今の時代から振り返って当時の家族は兄弟も多く、其々が嫁に行ったり分家に出て嫁を迎え入

れる等してバラバラの生活をするまで、喧嘩もしたりして絶えず喧騒なことが多々あったもので

す。そのことは、其々が社会の荒波に飛び込む前に、家庭の中で既に人間社会での生きる知恵

を知らず知らずに授かり、いつの間にかその知恵を応用できているような気がしてならないのが

ある意味事実のようです。大勢の兄弟の中で、自分自身の生きる術を身につけることが るできる

と、将来の自分がどのような局面に置かれても何とかするもので、このことが今の私には不思議

と身にに覚えがあるものです。

そんな過去を振り返って、先日不運な不慮の事故により一瞬にしてあの世に旅立った兄

のことが、其れなりに兄弟という組織のリーダーとしてタクトを振るった事が思い出されます。

凡庸な兄であったが、振り返ってやはり大きな存在感をひしひしと感じるものです。一社会人とし

ては、謙虚で余り虚勢も張らず生きて、それほど世にも知られたわけではないのに私や上の兄

達にとってはそれは大きな存在でした。そんな訳で、会員の方やその他お世話になっている方

には年始のご挨拶は控えさせて頂くことに致します。