彼はおよそ7ヶ月前にネットをとおして訪れた36才の男性K氏、どちらかと言うと、一見真面目で純粋な何処にでもいるそんな男性でした。

比較的寡黙で女性と対話ができるのかと疑問に思うくらい私には不安を感じさせました。彼は単に仕事熱心な真面目すぎるくらいのエンジニアではと思っていたのですが、私的な部分では熱烈なサッカーフアンだそうで、そのことに触れると目の色が変わるほどいきいきとした表情で話してくれたではないですか。

埼玉に本拠地を置く某人気チームのサポーターだそうです。

これを聞いたとき「あ、そうか結構やるかも」と思ったものです。入会後2ヶ月もしないうちに数人の女性とお見合いをし、その後二人の方と同時に交際になったのです。

最初の方と始めてのお見合いの時にはかなり緊張し疲れたようで、一部始終感想を述べてくれたのです。それでも、感の鋭い彼はすぐにお見合いにもなれ、お会いした女性達は必ず彼を気に入ってくれたようです。

そんな中で、九州出身の彼は同県人の彼女を射止めたのです。彼女の両親は、既に彼女とその妹の二人の娘が住む比較的近距離の関東に住所を移転しているようで、ご両親に気軽に挨拶に行けたようです。一方彼の実家は九州ということもあったのですが、彼女も地の利があるため楽しく彼の両親にお会いできたようです。二人で事務所に訪れたとき、既に西武線沿線に居を準備したそうです。お世辞抜きにお似合いのカップルとなっていましたね。