3・11の震災後、今度は原発の問題、そしてブラックアウト(大停電)、そして被災者の避難という想像し得なかったほど日本に大変なことが、次から次へと襲い掛かってきました。それでも、日本人は凄いと思う。まだ2ヶ月だと言うのに、すでに過去に起こった災害に打ち勝ってきたように、また目覚しい前進を見せているではありませんか。そんな時、当社Mさんからおめでたいニュースが飛び込んできました。今月14日に結納を予定しているそうで、お互い再婚のため、慎重に事を運んできたようです。双方の両親にも会ってしっかり確認もできたようです。年齢差が少し有りますが、とてもお似合いのカップルです。これまでいろいろな方を見てきたのですが、結婚歴のあるの方のほうが、ハードルも高くなってしまったりして求めるものが多くなり、初婚の方に比べより慎重になる傾向が強いですね。これから先、日本の経済はしばらくの間下降するかも知れません。こんな大変な時代だからこそ、良き伴侶を求めての問い合わせが増えているのも事実です。ひとり生活の将来への不安を感じ、お電話を頂くことが多いのですがやはり結婚されることによって、今まで以上に一個人の力を発揮できること間違いありません。不思議と、独身のときより精神的にも安定し、将来の生活設計もきちんと描けてくるのです。プロカウンセラーとして結婚への意志を大いに尊重し奨励するところです。