一難去って又一難とこの一年日本列島天災に見舞われているでは有りませんか。今度の台風15号も途中から進路を変更して日本列島直撃でした。台風12号がついこの間、奈良県や和歌山県に大きな被害をもたらしたのに、立て続けに暴風と大雨に見舞われ、我々日本人は台風や地震と常に対峙し、共存していかなければならない運命のようです。それにしても、あの雨の被害は大変なものです。いろいろな生活に影響をもたらし、国の災害復興予算もいったいどうなるのやら、やがて消費税値上げの増税となるのでしょうか。多くの産業が大変な時期を迎えているような気もしますが、こと結婚業界は撫子ジャパンと同様に理想が現実になっているようです。お見合い活動が盛んで、夢多き産業ではありませんか。お相手を見つけ二人三脚で行動されることは、どんな災難も克服出来るものです。