久しぶりの雪を見ました。今日は大寒と言うことも有り、やはり最も寒い時期に突入したのですね。今回の雪は余り積もらず、都会ではそれほど交通や仕事に悪影響もなく一安心といったところでしょうか。一方北国ではかなりの降雪で、それこそ雪下ろしが大変なのではないかと推測する次第です。こんなとき、所沢駅前にある二本の木に輝くイルミネーションがひときわ鮮やかではありませんか。所沢駅前の名所になっているような気がしますね。一度は見にこられたら如何でしょうか。とても綺麗ですよ。こんなとき、晴れて婚約したお二人が、一方の両親と面会し、その足で事務所に来てくれたではありませんか。30代のお二人(S氏とTさん)は、思いがけず近隣に住むもの同士と言うことで、交際も順調に進み、不思議なくらいな結びつきだったのです。と言うのも彼女は長いことお見合い活動してきて、もうこの辺で一区切りをつけようと思っていた矢先、つい4ヶ月前に入会した彼との出会いに恵まれたのです。彼は彼で、およそ1年半前に当社に話を聞きに訪れ、迷った挙句4ヶ月前に入会を決意した経緯があるのです。その結果、彼女は自宅から歩いても30分ぐらいのところに住む彼との幸運な出会に恵まれたのです。正に彼女と彼は以前から赤い糸に結ばれていたかのようで、神がかり的な逆転満塁ホームランといったところです。折もおり、丁度そのとき今度は一通のメールが届いたのです。内容は西東京市に住むY氏からで「子供が生まれました」「女の子です」と書かれ、そこには撮ったばかりの写真が添付されているではありませんか。どうやら3月になったら事務所につれてくるそうです。38歳でパパになったようです。