今年は長く寒いトンネルを一気に抜け出し、3日前位から急に温かくなったではありませんか。桜もそれに答えるかのように、やはりバーストしたではありませんか。今日我が家の近く’桜通り’は見事にその晴れ姿を自慢げに堂々と見せつけているのです。しばらくその下で佇んでもいたいのですが、そうもいかず車で通り過ぎなければならないのは何とも切ないものです。各地で今週の土日には、又お花見会が催されるのでしょうね。震災後一年、今年の桜は何故か大きく感じましたね。今週もまた、一組のカップルが事務所に訪れ、婚約迄の経緯を話してくれたのです。女性Kさんは、一昨年離婚し、その後当社に相談に見えお見合い活動することになったのですが、結果として10名程の方とお見合いをしたのです。夫々が遠方に住み、交際が困難なこともあって思うようには行かなかったのですが、縁は異な物なもの、同じ市内に住む10歳年上の男性とお見合いをすることになったのです。その彼は、彼女が当初思っていた男性とは違っていたようで、とても思いやりが有り、よく気が利く人柄で、一緒にいてとても安心が出来たとのことでした。この年齢差は、当初希望はしていなかったのですが、今では本当に好かったと笑顔で答えてくれました。先日は両親を交え6名での会食が行われ、それも愉快にお話ができたようです。因みに彼女は昨年の6月に入会されたのでした。お幸せに!