今年もあとわずか、在籍している会員さん宛てに年賀状を作るのが毎年恒例で、どのデザインを選ぼうかと四苦八苦。ところで森光子さんが逝ったと思いきや、歌舞伎の勘三郎さんが追いかけるようにい亡くなってしまいましたね。テレビをとおして、又新聞をとおしてみるたびに最近思うことは、本当に人生って短いんだなと感じてしまいますね。今年1月から今月12月までの著名な方々の天国への旅立は本当に寂しい限りです。彼らが過去に華々しく勇躍していたことが今尚、人の脳裏をかすめるから余計でしょうね。

まもなく行われる選挙もまた、多くの政党が乱立する中で、不安と何がしらの期待を抱きながら、多くの人々が投票箱の隙間に用紙を差し込むのでしょうが、国民の期待を裏切らないよう少しでも将来に向けて、明るく希望が持てる社会を本当に作ろうとする人を選びたいものです。いつか安心して天国へ行けるような、そんな社会を構築できる政治家を選ばなければと真剣に模索しているところです。

さて、婚活と言う言葉が行き交う昨今、適齢期を過ぎてもまだ結婚を考えようとしない方々が、あまりにも多いのに驚くばかり、今すぐ結婚をしたほうが絶対に良いというのが私の持論。相当の年齢に達してから子供を欲しがる人が又多いのにも気づかされます。これについてもある意味身勝手、考えてみたらこの歳だけれど子供を生める人と結婚希望と、40代後半、又は50代になってもそんなことを言ってくる人が多いのに吃驚しますね。中年に達して、これからまもなく老後を迎えようとする人が、一体何を考えているのだろうと不思議に思えることがあるものです。思い立ったら吉日、直ぐにでも結婚の準備に走った方が得策です。

11月も成婚カップルが生まれ、そして12月も成婚が決まり、当社を旅発つ会員さんが既に4名、彼らの行動はやはり賢明でした。これについでは、夫々の成婚までの経過を次回の欄で紹介していきます。楽しいクリスマスと、良い年が一気にやってきますね。明日土曜、明後日日曜と合わせて16件のお見合い予定です。寒さが一段と応えるこの頃、結婚に向けて熱いハートで目的に向かって皆真剣です。