先日の新聞記事の中で、ロシアのある地域の最低温度が記されていました。それは、氷点下61℃にもなった世界で生活をしている人たちがいると言うことです。それでも、ここ数年は、昔に比べて気温が上昇していると言うではありませんか。それも地球の温暖化によるものらしい。この冬はいつもに増して寒さが厳しく感じられるのですが、まだまだしばらく酷寒の冬を味わわなければならないようです。それでも、、もう少しで春の到来です。アベノミクスで日本が本当に生き返るか、それも楽しみでもあり、人々の懐に暖かい春を運んでくれると良いと思う次第。期待しようではありませんか。

話は変わって、今月も成婚者が現れました。その中で、49歳の都下在住初婚M氏は、頑張ってお見合い活動した結果、神奈川に住む女性Iさんと縁あって婚約の運びとなったのです。挙式予定の決まって、新婚旅行はハワイへ予定しているそうです。国内のどこか地方の温泉でも言ってきたらと言ったものの、簡単に「いえ、ハワイへいくつもりです」と言われてしまいました。国内よりも良いに決まってますよね。本当におめでとう。