一か八か勝負にかけるお見合いもある。そんなとき決まって、前もって大いに準備するものです。何を準備かというと、お相手がどういう人かを考察し、そのときのために多くの話題を持っていくことです。話題は何でも良いではないですか、日常起こっている生活習慣から、また自分の趣味から、旅行や仕事をとおして沢山持って行く事ですね。彼女の話を引き出し、それをテーマに大いに話を展開させることも大事だと思うのです。

話の中で、ちょいと挫折することもあるでしょう。そんなときはすぐに話題を変えて、別の興味深いことに瞬時にシフトすることですね。笑顔を絶やさず、明るく楽しく進行させることは当たり前のことですが、通常意外と上手くいってないように見られます。でも、そういう爽やかな態度をとらないといけませんよね。常に自分に自身を持ってお相手と対峙することが大切です。

身の回りの清潔感は大事にしたほうが良いに決まっています。鼻毛が伸びているだけで、またつめが汚いとか、首の襟が汚れているとか、そして特に髪などは綺麗に整えておいたほうが良いでしょう。ファーストインプレッションは特に大事でしょう。

男女ともお相手を認めたときは、決まってひと言「良かったです」または「楽しかったです」と、このひと言が交際に繋がるんですね。その言葉を目標に準備万端お見合いに挑みましょう。