ある女性会員の方とお話していた時の事です。話をしている最中に彼女が突然、こう言ったんです。「神様って不公平ですよね。何人もの素敵な男性と出会う人もたくさんいるのに、私は一人も出逢わないんですよ。一人だけでいいのに・・・・たった一人でいいのに・・・」

別に彼女は理想が高すぎるというわけではないんです。今迄に自身の希望の条件に近い、素敵な男性とお見合いを何回もしているんですね。どうして、一人も出逢っていないというんでしょう?  彼女は実のところ、男性を見すぎるんですよ。

有名な人?、トーマス・フラーの言葉に、「結婚前は両目を開けてしっかり相手を観察して、結婚したら片目を閉じなさい」というのがありますよね。結婚を長続きさせる秘訣の言葉です。でも、限度があるんですよ。疲れるほど目を見開いちゃいけませんね。

彼女はお見合いやお付き合いしている間に、男性を観察しすぎて、つまらないことで失望しちゃうんです。別のいい方をすれば、欠点をみつけるのが凄く上手なんです。「他はいいんだけど、あの点だけが嫌」、「あの癖何とかならないかしら?」等々。

これだけは譲れないという一番大事な要素をクリアしている方なら、それは素敵な方なんじゃないのかしら?慎重すぎて、石橋を渡る前に壊していては、先にいけませんね。