先日、一人の女性の会員さんが結婚を決めて、報告にやってきました。

彼女いわゆる熟年世代のAさんですが、とてもおしゃれで綺麗なんですね。プロフィールの写真を撮るときも、綺麗なブルーのフリルのブラウスを着て撮ったんです。それが、とてもよく似合って、華やかでいて清楚で、大変好印象でした。

お申し込みもたくさん来て、お見合いの予約で、毎週の土日がいっぱいというほどでした。彼女の凄さは、お申し込みをしてきた方の容貌やその他の条件をじっくり検討しつつも、とりあえずはお会いしたことでした。「だって、会って話さなきゃわからないじゃない?ハンサムだって、お金持ちだって嫌な人はいるものよ。」と言いつつ、頑張りましたね。

結局、彼女が選んだ方は、彼女が絶対、譲れない条件を満たしていた人でした。二つだけ・・・・。以前の結婚でお姑さんで苦労したから、お姑さんがいない事と真面目に働く人の二つだけ。

決して譲れないことは妥協しないけど、妥協できる点は妥協しましたね。良かったです。

幸せになってほしいですね。