最近、生涯結婚をしない人の数が増えてきましたね。理由を調べたり、聞いてみたりすると、一度きりしかない人生を自分のためだけに使いたいという答えが圧倒的に多いようです。

次には、家族の煩わしさとか子育ての大変さや経済的な問題などがあげられますね。中には自分の稼いだお金を人の為に使いたくない、自分のお金で人を養いたくないなんて回答もありますね。

自分の人生をどう使うかは、その人の勝手だということはよくわかります。家族がいなければ、しがらみのない自由さを満喫できますよね。何をしようと誰にも文句言われないしね。でも、生涯一人と言うことは、すべての困難や、不幸やなんかを全部一人で背負うことなんですね。もちろん幸せも一人で背負いますけどね。

確かに、結婚するって凄く大変ですよ。まったく生まれも育ちも違う人間が一緒に暮らすわけですから。喧嘩したり悩んだり、病気したり、仕事がなくなったり・・・人生にはほんと、様々な困難が起きるんですよ。でもね、困難をともに克服しようとするうちに、人間的に成長するんですね。家族が多ければ多いほど、たくさんの困難が襲ってくるけど、家族が団結するんですよ。家庭は港だって言うけれど、ほんとそうだと思います。

なんかあっても無条件で迎えてくれる場所があり、人がいるっていうのはいいもんだと思いませんか?特に私のような高齢になってくると、余計にそう思いますね。