先日、初めての交際に入った女性会員様が、そのお相手とのお見合いの日の事を話してくれました。

その女性会員様は、人見知りをされる上に、お話が苦手なんですね。でも、お見合いの為に、おはなしのトピックをいくつも用意していったそうです。緊張もしているし、一生懸命お相手に話を合わそうと気を使うのですが、なかなか盛り上がらなかったとか。そうなると、焦りますよね。その時、ふと彼の顔を見たときに、ニコニコしていたのだそうです。「えーっ、余裕があるんだなあ・・・」と感じたそうです。どっしりと落ち着いて、ニコニコ笑顔で、「さあ、話してください。何でも聞きますよ・・・」と言う感じ。

話が家族の事になったとき、彼女は兄弟姉妹の一番上なんですね。つい、子供時代の一番上の子の損な立場を愚痴ってしまったそうです。「あっ、ネガティブなことを言っちゃったわ。」と、後悔をしたとき、「そうなんですよ、その通り、僕もね、一番上なんですよ・・・。ほんと一番上は損なんですよ・・・・」と、前のめりになって、ご自分のお話を笑いながらきりだされたそうです。そこからは、兄弟談義で盛り上がり、他のの話題でも盛り上がり、延々と楽しい会話になっていったんですね。

夢中で話しているとき、彼女はふと、さっきのおじさんのような雰囲気だった彼が、なんだか、違う若々しい感じになっているのに気が付いたそうです。彼女は、「なんか、笑顔が可愛いなあ」と、感じたそうです。

それから、毎週末にデートをしているのですが、彼女の気持ちは固まりつつあるようです。つい、先日、ちょっと意見が分かれた時に、彼女は彼に遠慮して、自分の意見を引っ込めてしまったんですね。それに気づいた彼が、「我慢せずに言いたいことは、言った方がいいよ。何でもとことん、言い合って二人で決めようよ。」と言ったそうです。彼の気持ちも決まっているんですね。

結婚のご報告がいつあるのかなと、楽しみにしています。