先日、成婚大会された男性が、事務所に遊びに来てくれました。50代半ばで結婚された方です。はやいもので、もう結婚されて、3年くらいになりますね。彼の婚活は結構長かったんですが、結果的に理想の女性と巡り合い、結婚されました。お相手の女性は、キャリアウーマンそのものと言う感じの方で、知的でで明るく、さっぱりとしたチャーミングな方です。

彼女と結婚して、彼が一番変わったのは、旅行好きになったこと! 特に海外旅行!

結婚前の彼は、旅行と言えば、年に1回の社員旅行ぐらいで、まったくの出不精だったんです。反対に、奥様は趣味が旅行と言うくらいで、特に海外旅行には年に2~3回は当たり前だったそうです。ですから、もちろん新婚旅行は奥様のご希望のタヒチになりました。彼は、はじめは海外旅行なんて嫌だったそうです。何しろ、パスポートも持っていないのですから、取得しなけりゃならないし、面倒だったんですね。それに、飛行機も嫌い、食事だって和食じゃなきゃ嫌、マナーとかチップとかを考えると頭が痛くなるくらい嫌だったんですね。でも、新婚旅行だし、彼女がウキウキしているし・・・・。「これっきりだから! 最初で最後だから!」と、我慢をして彼女に合わせたのだとか。

着いたタヒチの海は、最高に美しかった!「こんなに綺麗な場所があるなんて・・・。食事もおいしい、果物なんて最高・・・。人もフレンドリー。」と、いう訳ですっかり、魅了されてしまったんだとか。異文化の体験、非日常の快適さ、旅行の醍醐味にすっかりはまってしまったんですね。

それ以後は、お休みには国内旅行、ちょっと長いお休みには、海外旅行にお二人で出かけるようになったそうです。今年の冬休みには、なんとキューバに行ってこられたとか。長い事、奥様が行きたいと憧れていた国で、最高に楽しかったそうです。まだ、それほど俗化されていない国で、やはり海がとても美しかったとか。「カリブの真珠」と呼ばれているほど、美しいらしいです。人々は、とても陽気でフレンドリー、音楽が街中にあふれている国だそうです。

「彼女と結婚して、知らなかったことをたくさん学んだし、楽しい経験もたくさんしましたよ。びっくりすることばっかりです。本当に毎日が楽しいんです。彼女は僕の世界をものすごく大きく広げてくれたんです。好奇心いっぱいの人だから、知識が半端なく豊富なんですよ。いろんなことをたくさん教えてくれるから、話していて楽しいんです。出来る限り、彼女と一緒にいろいろ経験して、もっともっと世界を広げたいですよ。彼女には本当に感謝しているんです。」と、ちょっと照れながら話す彼はとっても素敵でした。以前も素敵だったけれど、何倍も素敵になりましたね。

いつまでもお幸せに!!