今日、成婚退会される女性がこられました。いつもいつも思うのですが、幸せいっぱいの笑顔を拝見できて、私も本当に幸せな気持ちになります。

彼女は、今度の大安に入籍するそうです。最近は結婚式を挙げる前に入籍をされる方が多いですね。

実は、彼女は、以前結婚を考えた男性がおられたんですね。なんとなく、「自分とは違うかな?」とは、思いつつも交際をしていたとか。デートは、食事をしたり、映画を見たり、お茶をしたりという、ごくありきたりのデートで、不満もないけど、楽しくもなく、と言う状態だったそうです。自分の気持ちがわからなかったんですね。お相手の男性に恋をしているのではなく、結婚に恋をしているような感じでしょうか。お相手が自分と結婚をしたがってるという事で、結婚を考えてしまったようです。

でも、プロポーズをされて、やはり、違うのではないかと、自分の心に何度も聞いてみた結果、お断りをしたそうです。ご縁がなかったのですね。

しばらく落ち込んで、婚活もお休みしていたのです。

そして、半年後、再開して初めに出会った方が、今の方でした。彼は最初から真剣だったそうです。

彼は、最初のお見合いで、自分の願っている結婚のあり方を話してくれたそうです。「こういう家庭にしたい。こういう家族でありたい。」と具体的に話してくれたとか。彼女はそれを聞いて、初めて、具体的に自分の望む結婚を考えはじめたんですね。漠然とじゃなく、具体的な結婚生活ですね。

毎週デートを重ねて、いろいろ話し合ううちに、お互いの心の中にはっきりとした二人の結婚生活が出来上がっていったようです。意見が分かれると、彼が、「それでは、あなたのいうとおりにしましょう。」と、いつも迷わず、すぐに言ってくれたのだそうです。「そういうところに彼の男らしさを感じました。」と、彼女は照れながら、言うんですよ。

私が、「いつ彼に決めようと思ったの?」と、聞くと「お見合いが終わった後、いい人だなあ・・・と、思い、二回目にあった時に、男らしくて素敵な人だなあ・・・と、思い、三度目にあった時に、この人に決めよう・・・と、思ったんです。」と、答えてくれました。彼も全く同じだったとか。

やはり、ご縁がある人とは、決まるのが、速いんですね!!

いつまでもお幸せに!!