今日、こんな文章を読みました。ちょっと好いお話なので、皆様にもお読み頂きたいです。

「愛し方を学ぶという事は、人として成長すること」

 お見合い結婚をした夫婦と恋愛結婚をした夫婦を対象に、「幸福度」を追跡調査した実験があります。

恋愛結婚夫婦の幸福度は右肩下がり。最初はとても幸せだけれど、次第に相手のアラが見えてきてしまうというわけです。

 いっぽう、お見合結婚夫婦の幸福度は、最初は高いものではなく、お互いへの期待度が低いのですが、次第に「意外といい人だな」と

認めあうように。結果として幸福度は右肩上がりに上昇していきます。実際、恋愛結婚は4割が離婚するのに対して、お見合い結婚の

離婚は1割程度、と言う数字もあるほどです。

 欠点を見つけるネガティブチェックではなく、いい所を見つけるポジティブチェックを習慣づけることが、愛を知るための近道と言えるんでしょうね。