最近、ふと手にした「熟年ばんざい」という小冊子に、ある夫婦のインタビュー記事が載っていました。

そのお二人は誰もが知っている有名な夫婦で、二人で同じ仕事を50年も続けてこられたそうです。今は、お二人とも60歳を超えられたようですが、今でも二人のお仕事は続けられているようですね。

そんなに長い間、二人でずっと一緒に仕事をしてこられたのだから、余程相性が良くて何もかもぴったりなんでしょうねえ、と思っていました。

インタビューの最後の奥様の言葉に驚きました。

奥様がおっしゃるには、「夫婦はお互いの我慢。全部が上手くいくなんてありません。100のうち60嫌な事があっても、40素敵な事があればいい。ほどほどの所で、夫婦の中での自分の居場所を作るのが、上手くいくコツかな、と思います。今、ようやくその場所が見つかったという感じです。」。

そうですよね。