内気な人にとって、お見合いは結構大変です。初対面の人と二人だけでお話するのですから。たまに、「お見合いの時に超、話が盛り上がりました。」と、いう方がおられますが、ほとんどは終わった後、ほっとするというのが普通だと思います。

会話が苦手とおっしゃるのは、ほとんど男性です。女性は、幼い時から女性同士、話をすることに慣れているので、会話に困るという方はそれほど多くありませんね。

お見合いでとても緊張したり、話すことがなくて、ぱにくったりするのは、慣れていないということも、もちろんありますが、見栄を張ったりして、よく思ってもらおうとしすぎるのかもしれません。

こういう時は、素直に「お見合いって緊張しますね・・・・。緊張して、何を話していいのか・・・、困りますね。」と、笑顔で言ってみたりして、笑いを誘ってみたらどうでしょう?

悪いパターンは、沈黙が嫌だからと、次から次へと用意してきた話題を、ずーっと話続けること。

女性は男性の思いがけない可愛らしさが大好きなんですよ。ですから、自分の仕事の自慢話は全くNGなんです。自慢話は何でも駄目ですね。

以外に受けがいいのが、結果的に笑える失敗談、つまり、深刻な内容ではない失敗談です。女性だけでなく、たいていの人に好評です。

素直な印象があるからでしょうか? かわいらしさもありますね。