つい最近、30代半ばの男性会員が、お付き合いをしていた女性にプロポーズをして、「OKをもらいましたよ。」と、照れながら、嬉しそうな顔をして、教えてくれました。

3歳年下の彼女とお見合いをしたのは、4ケ月前のことです。お申込みされた彼女を見て、チャーミングな方でしたので、お見合いすることになりました。

お見合いからの帰り道に事務所によって、言った言葉は、「いい人だったんですけど、写真よりも太っていて・・・・・、太っている人はちょっと苦手なんですよね・・・」でした。

そうです、彼の好みは、若くて、細くて可愛らしい女の子でした。男性は、ほとんどの人がそう、おっしゃいますけどね。

「じゃあ、お断りをするの?」と聞くと、「いやあ、話がすっごく楽しかったんですよ。彼女ってめちゃめちゃ明るくて、よく笑うし、とにかく話が楽しくて、ああいう人を天真爛漫というのかなあ・・・・でもねえ、なんせ、ぽっちゃりなんですよ・・・それがねえ・・・」と、いうお返事。

そういうわけで、彼女の明るさに惹かれて、交際に入りました。

デートをするたびに、彼女の天真爛漫な明るさ、可愛らしさにぐんぐんぐんぐん惹かれて、とうとう恋に落ちてしまったようです。

これから、結婚に向けて彼女と一つだけ約束したそうです。

それは、「ダイエットに励むこと!」だそうです。彼女は、笑って承諾したそうですが、どうでしょう?

彼もそれは、あんまり期待してなさそうに見えますけど。

ダイエットに励む彼女、励まない彼女も、明るくて可愛くて素敵なんだからいいんじゃない?

周りのみんながそう思っているし、誰よりも彼が一番そう思っているんですよ。

おめでとうございます。お幸せに!!