結婚を考えている女性に、理想の男性を聞くと、以前とずいぶん変わってきていると思います。

仕事を持つ女性が増えたからでしょうか?

今の女性の理想のタイプは、やはり、自身が生きていくのに、楽な、生きやすい男性を選んでいますね。

どんな男性かというと、まず、金銭感覚が共通な男性です。将来を見据えて、きっちりと貯蓄はするけれど、自分たちの楽しみやレジャーには、それなりに使う人。

ただのケチじゃダメなんです。記念日には妻に贈り物とか花とかをケチっては駄目なんですね。

次に、家事や育児を自然にできる男性。妻のお手伝いじゃダメなんです。自分の役割分担として、率先してやる男性じゃないとだめなんです。

そして、三番目は、仕事観、人生観を共有できる男性です。妻の仕事を理解すること、自分の権利や考えを押し付けたりして、妻の仕事の邪魔をする人は駄目なんです。

昔は、男性が働いて、その収入に女性は頼っていましたね。だから、男性の方が有利で、女性はある程度服従しなくては、ならなかったけれど、今は、女性も収入があるから、男女が平等じゃないとだめなんです。

亭主関白を夢見る男性は、その考えを改めないと、結婚は遠のいてしまいますよ。