最近、スピード婚が増えているそうです。

スピード婚と言うと、交際期間がどれくらいのカップルの結婚だと思いますか?

だいたい交際期間が長くても半年までというのが、スピード婚の概念でしょうか、中には、長い間、お友達でいて、ある日何かのきっかけでお互いに「運命の人」と意識して、すぐに結婚するのもスピード婚に入るそうです。

スピード婚は「恋愛の勢いで結婚」、「理想の人だから結婚」、「授かったから結婚」・・・などのタイプがあるようです。

「恋愛の勢いで結婚」は、出会って、ビビビッときて、あまりよく知らないうちに勢いで結婚してしまうので、当然、離婚率も高いのです。

しかし、かつては「人生の失敗」のイメージが強かった離婚も、今では「前に進むための選択肢の一つ」として、考える人が増えてきて、隠す抵抗もなくなり、離婚してもやり直しがきくという意識が一般化しているので、「恋愛の勢いで結婚」に二の足を踏む人が少なくなってきているそうです。

また、「理想の人だから結婚」は、自分の結婚相手の理想をもっていて、例えば、経済的・家族関係的、容姿的、学歴的に、自分の理想の範疇に入っている人に出会った場合、即結婚というパターンです。

これは、じっくりと計画して、出会ったらすぐに、狙い撃ちという感じなので、離婚率は低いのではないでしょうか。

「授かったから結婚」は、そのまま子供が出来たから、結婚という形ですね。親になるという覚悟があるので、上手くいく確率は高いような気がします。

それと、スピード婚のカップルは、年齢が比較的に高いそうです。やっぱり、焦りもあるでしょうけれど、結構豊富な人生経験があるので、相手を見定める目も養われていて、自信があるのかもしれませんね。