結婚式は花嫁にとって、最高に美しい時です。 女の子は小さい時から純白のウェディングドレスにあこがれていて、皆さん、必ずと言っていいくらい、ベアトップの純白のウェディングドレスを、お召しになります。

それもいいけれど、私がお勧めしたいのは、和装の花嫁衣裳です。今は、日本髪に角隠しというスタイルはあまり流行らず、普通のアップスタイルに綿帽子が主流です。

純白の着物と打掛け、綿帽子・・・・すべて輝くような白です。動くたびに地紋が輝き、重厚な美しさですね。

着物の美しさは、流線形だからだと思います。誰でもスラーッと、背が高く、細くみえるのです。そして、綿帽子から見えるお顔は、とても小さく、細面に見えます。

私は、いつも「日本の花嫁姿は世界一美しい」と思います。

花嫁だけではありません。花婿の紋付、羽織、袴も同じように、スラーっと背が高く見え、また肌がきれいに見えますね。こう言っては何ですが、必ずイケメンに見えるのです。

お互いに惚れ直すこと、間違いないです。

最近は、外国人も日本に来て、和装の結婚写真を撮るそうです。特に中国の方が多いとか。

是非、和装で、結婚式でも披露宴でも、お披露目してください。また、写真を是非、撮ってくださいね。