結婚相手の条件を聞くと「趣味が同じ人・・・」という答えが帰って来ることが多いです、

でも、実際に結婚している方々に、「夫婦の趣味は一致しているの?」と聞くと、ほとんどの方が、していないと答えるのです。「お互いに好きにやっています。」と答える方が多いですね。

でも、先日、趣味が同じことがきっかけで結婚されたカップルのお話を聞くことが出来ました。

きっかけは鉄道でした。女性で鉄道ファンは、珍しいのですが、廃線になるという場所に行って、最終の列車に乗ったり、駅舎にたたずんでみたりすることがお好きなようです。最近は、テレビ番組で乗降客がめったにいない駅を紹介している番組があるようですが、彼女の場合は、学生のころから始めていて、20年くらいになるそうです。

場所は北海道が多いそうですが、だいたいは僻地ですよね。「女性一人で怖くはないですか?」と、聞くと「一人で怖い思いもしたことがあるけど、たいていは誰か、いるんですよ。うちの主人もその一人だったの。」と、教えてくれました。

マニア同士ですから、あちこちで顔を合わすんですね。当然、お友達になって、夜は、ワイワイガヤガヤみんなで飲み会になるんです。

その仲間の中でも、お二人は気が合ったんでしょうね。

顔しか知らない、何処の誰かわからない人から、会う度にお互いを知り、連絡を取り合って、二人で出かけるようになったそうです。

二人で行動するようになって、より愛が深くなったとか。

問題は、東京と大阪の遠距離恋愛だった事ですが、それは、彼女が仕事を辞めたことで、結婚できたそうです。

これからも、お二人で出かけるんでしょうね。お幸せに!!