先日、少し長く、交際されていたカップルが成婚退会されました。

このカップルは、女性が積極派で、男性が慎重派でしたので、女性はちょっと男性に対して、物足りなさを感じていたようです。

でも、女性にとって、この男性は、条件的に申し分のない方でした。しかも、趣味とか、物の好みとか、ほとんど同じで。

男性がとにかく慎重というか、「石橋を叩いてもなかなか渡らない」タイプでしたので、なかなか結婚の話が進まないんですね。

私も、女性からの話を聞いていて、「彼は、何を考えているのかな?」と、ちょっとイライラしたものです。

でも、ご縁があったんですね、彼女は彼とお付き合いをしながらも、他の男性とお見合いをしたりしていましたが、彼との交際を終了することはしなかったんです。

彼に対して不満をぶつぶつ言いながらも、何処か思いを断ち切れなかったんでしょうね。

そして、ついに、彼女の誕生日、彼が素敵な花束を抱えて、待ち合わせ場所に現れたそうです。

不器用な人ですから、素敵な言葉を言えなかったようですが、花束を渡しながら、「結婚しよう!」とボソッと言ったそうです。

彼女は、とても嬉しくて、涙が溢れてしまったとか。 彼が真に好きだったんですね。

それにしても、花束を渡しながら、プロポーズするなんて、ちょっと日本人には、ドラマチックすぎる感じだけれど、やっぱり、女性は好きな人からは、そうされたいんですよ。

いつまでも心に残るシーンとバラの花束ですね。

良かった!! おめでとうございます。 お幸せに!!