つい最近、友人とランチをしました。ちょっと久しぶりだったので、結構話に夢中になってしまいましたが、ふと、彼女がなんだかいつもより、若いというか、「可愛らしい」感じがするのです。

「今日は、なんか前より、奇麗だし、かわいい感じね。好い事、あったの?」と聞くと、「そう?、そうだったら嬉しいわ。今ね、美に頑張っているの!」とか。

理由を聞いてみると、彼女は今春に開かれる高校の同窓会の幹事を引き受けたそうです。

出席者の中に、高校時代、少しおつきあいをした男性がいるのがわかったそうで、彼の名前を見つけた途端、ズッキンと、普段は感じない不思議な思いがしたというのです。

私もボキャブラリーが少ないので、上手く表現できないのですが、要するに胸が、「キュン!」としたんですね。

同窓会当日、出逢えば、卒業以来の出逢いですから、なんと48年ぶりの再会になるのです。凄いですね、半世紀近くたっても、ドキドキはあるのですね。

その日以来、彼女はダイエットやエステに励むようになったんだそうです。48年前に少しでも戻りたいのだとか。

彼をがっかりさせたくないのだとか。

何度も空腹や甘い物の誘惑に負けて、挫折したダイエット、通うのが面倒なのと、効果が出ないのでやめたエステも、何故か頑張れるのだそうです。素晴らしいですよ、胸キュン効果!!

そりゃ、ダイエットもエステも効果があったかもしれないけれど、やっぱり、一番効果があるのは、気持ちなんです。

顔が輝いていますもの!楽しそうだし!、心の中は48年前に戻っています。

誰かを好きになることや、何かに夢中になることって、悩んだり、嘆いたり、恨んだりというか、ネガティブな気持ちを吹き飛ばしてくれるんですね。

 

ただ、ちょっと心配なのは、彼女の心の中にいる男子同級生は、48年前の姿のままですからね。再会後も「キュン、キュン」が続くと良いなと。