先日、交際中の男性会員様が、久しぶりに事務所に見えました。

でも、なんとなく元気がない様子です。ちょっと心配になって、聞いてみると、仕事がとても忙しいのだそうです。

しかも、ちょっと難しいこともあり、上手くいかずに上司に怒鳴られたりして、散々なのですが、「でも、やりがいはあるんですよ。」とおっしゃっていました。

ただ、気になることは、お付き合いをしている女性が最近、デートの時も、電話でもそっけないのだそうです。

「仕事が忙しくて、なかなか会えなかったし、電話も夜遅すぎてあんまりできなかったんですよ。デート中でも、仕事の事をつい考えてしまったり・・・・。それに、仕事が上手くいかないときに落ち込んでいて、機嫌が悪そうにみえたかもしれませんね。とにかく、彼女に気を遣えなかったと思います。もう、壊れても仕方ないかも。」と言うのです。

もったいない話です。いくら好きな彼女でも、仕事で疲れているときに、気は使えませんよね。でも、疲れていても、彼は彼女に会いたかったんですよ。そのことを彼女にわかってほしいんです。

「直ぐに彼女に何とか連絡をとって、素直に説明をしたら?」と言いました。「だって、電話に出てくれないんですよ。もう仕方がないです・・・。今もなんか疲れちゃったし・・・」というお返事。

そこで、先方の事務所に連絡をして、彼の事を説明しました。とても良いカウンセラーの方でよくわかって下さり、彼女にお話しをしてくれることになったんです。

彼女は、きっとわかってくれると思います。それに多分、彼の事を誤解したことを後悔してくれると思います。

女性はいつも好きな人の愛情を感じていたいんですね。だから、相手の優しさや気遣いという具体的な愛情の表現を求めるんですね。それがないと、彼は、自分に興味がないと感じるんです。

でも、いつもそうじゃなくて、女性も、好きな彼の為に、優しさを表現することをしてみましょうよ。

それには、男女とも、相手をよく観察しましょう。じっくり、見れば、相手の今の状態がわかるはずです。