先日、テレビである女性タレントが話していたお話です。

友達とグループで出かけた時の事、場所は忘れましたが、レストランでしたかね。

酔っぱらいのおじさんが「お嬢さん、おじさんと握手しよう・・・・」」と、言ってしつこくしつこく迫ってきたのだそうです。

騒がれるのも嫌なので、無視していたのですが、避けてもしつこくて、困っていたそうです。

そこに、友達の男性が来て、「おじさん、僕と握手しよう・・」と、言って、彼女とおじさんの間にわってはいり、おじさんと握手しながら、片手で「あっちににげれば・・・」と、示してくれたそうです。

その男性は、友達の一人で、飲みに行ったり、遊びに行ったりする仲間で、恋愛感情はなかったそうなんです。

しかし、この時の彼の行動、つまり、自然に、スマートに自分を守ってくれた行動に、一瞬にして惚れてしまったんだそうです。

その後、交際をして、結婚したんだそうですが、「縁」とは、つくづく不思議なものだなと思います。

彼がその行動をしなかったら、縁はなかったわけですからね。

彼が、その女性に思いを寄せていたのかもしれないし、また、単に女性だから、守ってあげようという気持ちだったのかはわかりませんが、

とにかく、彼女は守ってくれた、自分を思ってくれたことが嬉しかったんですね。

とっさにこんな素敵な行動ができる男性は、素敵ですね。