お見合いが終わると、会員様からいろいろ報告を受けるのですが、お相手の見た目に関するお話がとても多いです。

「人は見た目がすべて」と、言う題名の本が、一時話題になりましたが、確かに、見た目はすべてとは言わないまでも、90%くらいはその人を表すのではないでしょうか?

昔は、「見た目より内面(心)が大事」と言われていて、服装やヘアスタイルなどに無頓着な人(特に男性)が多かったですね。

しかし、今では、「第一印象はその人の内面と一致していることも多いので、相手の外見を軽視できない。」と、一般的に思われています。

ハンサムや美人になる必要もないし、着飾ったり、カッコつけたりする必要はないけれど、好印象にみられる自分作りをしてみましょうよ。

男性も女性も、何よりも清潔感と自分に合うスタイルですね。自分に合う服装、ヘアスタイルに関心を持ちましょう。誰でも、自分に一番似合う、自分スタイルを見つけると、本当に魅力が倍増します。

そして、女性ならプラス可愛らしさ、媚を売る可愛さではありませんよ。女性が持ち合わせている自然な優しさ・可愛らしさを表せるといいですね。

男性なら、大らかさでしょうか。話し方や声のトーンが変わると、魅力が増しますよね。安倍総理がボイストレーニングを受けて、甲高い声から、少し低めのトーンになって、ゆっくり語りかけるようになってから、少し威厳が加わりましたよね。

自分の良い部分を、さらに良くして、人との違いをアピールしましょう。