お見合いが終わって、帰りに事務所にお寄りになる会員様は、けっこうおられます。

よく、出る話が、「顔が写真と違うんだよねえ・・・・」ですね。それは、当たり前ですよ。誰でも、一番よく取れた写真をアップするでしょう?

問題は、お見合いの時の表情・態度なんですよね。お見合い相手の顔がちがうとか、服装がダサいとか、暗いとかいうことで、急にテンションが下がってしまって、心の中で、「とにかく1時間ぐらい話せばいいよ。今日は時間とお金の無駄だったなあ。」と思ったりしていませんか?その気持ちは、表情や態度に100%出ていますよ。お相手の方もがっかりしているはずです。気まずい雰囲気ですよね。

せっかくの一期一会じゃないですか、会話を楽しもうという努力をするのは、エチケットですよ。大人の常識と言ってもいいですね。

そんなことを言うと、「なぜ、私が相手の機嫌を取らなきゃいけないの?」とか、聞かれます。相手のためじゃないんです。自分のためですよ。

相手によって、態度を変える人は、チャンスを逃しているとも言えますね。

相手がどうであれ、相手の心に素敵な人だったなあ・・・っていう印象を残す努力をしましょうよ。誰にでも感じいい、素敵な人になりましょう。

最近は「ありのままの自分がいい」とか「ありのままに生きる」と、いう歌がはやりましたが、受け取り方によっては、向上しない自分、努力しない自分は、素敵じゃないですよね。