最近は、スマホ症候群という言葉が話題になるほど、電車・バスの中、レストラン、お店等々、いたるところで多くの方々がスマホをいじっていますよね。

先日、電車に乗って座席に座った時、前の座席の一列全員がスマホに見入ってました。電車を降りるときも、階段を上がるときも見ていますよね。びっくりしたのは、レストランで恋人らしき男女が、向かい合っているのに、お互いにスマホをいじっているのを見たときですね。「 一緒にいる意味がないじゃない!!」と、思うのは、スマホの魅力を知らない私だけでしょうか?

ただ、お見合いのお待ち合わせの時とか、お見合いでなくても人とのお待ち合わせの時は、スマホをいじるのは控えた方がいいかもしれませんね。待ち合わせ時間の10分ぐらい前になったら、周囲を見回し、お相手の方がいらしているかどうかを、確認した方がいいですよ。

なぜかというと、男性、女性ともに、お見合いのお相手の方がスマホをすっといじっているのを見て「不愉快に感じた」と言うデータがあるんです。お見合いに対して熱心さがないとか、片手間にお見合いをしている感じがすると、言う意見もあるんです。

ましてや、時間になって、お相手の人が来ているのに、気が付かないでそのままスマホに夢中・・・では、お見合いは失敗に終わったのも同じです。お見合いに集中してますって、アピールはとても大事なんですよ。

メールは大好きなのに、電話が下手、苦手と言う方もおられます。

お付き合いが始まって、電話のやり取りをするでしょう? 話が終わって、電話を切るときには、相手の心をキュンとさせるような一言も大事ですよ。

「もっと話していたいけど、明日仕事だからね(もうおそいからね。)」とか「今日は、話せてうれしかった。また、話そうよ。」とか、「話していると、時間のたつのが早いね。」とか、恥ずかしがらずに、感じた言葉を言いましょう!!