最近、知り合いの若い女性と、ホテル内にある喫茶店で、お茶をしていた時の事です。

近くの席でお話をしていた男性と女性が、どうもお見合いらしかったのです。

時々、沈黙があったりして、特に男性の方は落ち着かない感じだったんですね。

それをみていたのか、私の連れの女性が、ふと「こんな場所でお見合いって、私だったら困るわ。」と、言いました。

「なぜ?」と、聞くと「だって、外が見えないでしょう? お見合いじゃない場合でも、会話が途切れることもありますよ。そんな時、外が見えれば、話題が見つかるでしょう?

それに、お相手の顔しか見られないと、緊張してしまうし、本来の自分になれない気がするんですね。」と、言ったんです。

確かに、そうかもしれません。開放感のある場所の方が、気分的に楽ですよね。

そういう意味では、お見合いだけじゃなく、デートも喫茶店でお話しとか、レストランで食事というよりも、開放感のある場所の方が、好いですね。

今は、まだ蒸し暑くもなく、好い季節なので、戸外のデートを楽しんでみては、如何でしょう?

恋人同士だけでなく、夫婦にとっても、戸外の開放感は、新鮮で好いし、もし喧嘩なんかしていたら、もやもやを飛ばしてくれそうな気がします。

これからは、お見合いも、出来るだけ開放感のある場所にセッティングしてみたいと思います。