3ケ月前に挙式をして、新生活をスタートした男性会員様がひょっこり、事務所にお顔を見せてくれました。

幸せいっぱいの笑顔から、愚痴が出てきます。「記念日がどうの、プレセントがどうのこうのって、面倒くさい女性が嫌で、今のかみさんと結婚したんだけど、やっぱり面倒くさいんだよね。」と、言うのです。

何が面倒かというと、彼の服装に関して、奥様がレッドカードを出すそうなのです。元々服装に無頓着な彼は、日曜日にはパジャマかスウェットで一日中過ごしたり、出かける時もコーディネートも何もなく、ただ目についた服を着てしまうタイプなのです。

奥様はきちっとした方で、せっかくハンサムでかっこいい旦那様がそれではもったいないと思うのでしょう。休みには服を買いに誘うのだそうです。彼はそれが嫌なんですね。面倒くさいんですよ。

でも、そう思ってくれる奥様がいるってことの幸せを、もっとありがたがらなきゃ。思ってもらえなくなったら、寂しいですよ。それに、男性だってこだわることは、あるでしょう?誰でもこだわることは、あるんです。認めましょうよ。

女性でも、「結婚したらもうどうでもいいや。」って、太ったりお洒落しなくなったりする人がいますけれど、やっぱり男性も女性も、結婚してもいつまでも、若くて綺麗で格好良くないとね。

老け込んじゃいますよ。