一目ぼれって言葉通り、初めて会った瞬間、相手を好きになるってことはありますよね。

「ビビビってきた。」という有名な言葉で表現した歌手がいましたよね。

しかし、お見合い後、なんとなく交際している時に、突然「ズッキン!!」と心に来て恋に落ちるケースもあるんですよ。

30代半ばのある女性会員様ですが、お見合いのお相手の男性が、嫌なところはないけど、好いところも見当たらないって感じで、なんとなくお付き合いしていたんですね。

お相手の男性は、一言で言えば、寡黙。シャイすぎてあまり意見も言わない人でした。

あるデートの日、少し暖かい日で銀杏並木を二人で歩いていた時です。丁度ベンチがあったので、彼女が座ろうとしたときに、いきなり彼が、持っていたジャケットをベンチに敷いたのだそうです。彼女は、思いもよらない行動に、衝撃にも似た驚きを感じたそうです。

「よごれちゃう。」と言うのがやっとだったとか。

「(ベンチが)冷たいから、敷いた方がいいよ。」と、ボソッと言う彼に、その瞬間に惚れてしまったんですね。まさに、「ズッキン!!!」

ビジュワル的に言えば、ハートに矢が刺さった状態ですかね。(笑)

そうなると、何から何でも彼が良く見えるんです。

彼と会うのが待ち遠しくなったとか。

好かったですね。嬉しいご報告も近いかも。