初対面なのに、妙に会話が盛り上がったりする方がいらっしゃいますよね。共通の思い出があったり、立場が似通っていたりすると、盛り上がりますよね。

しかし、そうでなくても、楽しく会話できる方がいらっしゃいます。そういう方は、会話のコツを知ってらっしゃるんですよ。

そういうコツの一つに、初対面でもお相手の名前を何度も口にするってことです。「○○さんは、~~が、好きですか?」とか、という様に何度も。名前を呼ばれることは、結構その方に親しみを感じるんですよ。

二つ目は、話し始めからお相手のお話をよく聞いて、お相手の情報を集めて、それを話題にして、お相手に気持ちよく話してもらうようにすることです。お相手の方が、無口だったり、あまり話さない方だったら、まず自分の話をして、「○○さんは、どうですか?」と話題をふってあげるのも好いですね。

三つ目は、お相手の意見や言葉を否定しないってことです。特に「でもね・・・・・。」はだめですね。お相手のお話をよく聞いて、うなずいたり、あいづちをうったり、質問したり、「私は、あなたの話に興味がありますよ。」と、言う態度を示すことです。人は、普通、自分の話を聞いてくれる人には、好意を感じますね。

初対面の方に好印象を与えるのは、ルックス面にしても、会話にしても、お相手への気遣いが必須なんですね。気遣いをするのは、結構大変なことですが、慣れれば、それはあなたの財産になりますね。ほんの少しの頑張りをしてみませんか。