昨日、男性会員様が、結婚のご報告にいらっしゃいました。

この男性は、入会1ケ月後に初めてのお見合いされて、その後1ケ月間の交際で、結婚を決められた方です。しかも、その女性とは住んでおられる場所が、かなり離れているんですね。職業的にも全く違う分野にいる女性なんです。

普通なら、絶対に出会える環境にいるお二人じゃないのに、結婚相談所に入会して婚活を始めて、初お見合いのお相手と結婚するなんて、やっぱり運命としか思えませんよね。

昔なら、生まれた時から赤い糸で結ばれていて、お互いにその糸を手繰り寄せて、出会ったんですよと、言われるような結婚ですよね。まさにそういう感じですよね。素晴らしいです!!

ただ、私はもう一つ、彼が愛する女性と早く会えた理由がほかにあると思うんですね。

それは、何かというと、彼にはこだわりがなかったんです。

婚活をしている男性も女性も「普通の人がいいんです。」と言いながら、「綺麗でかわいくて、素直で温和で、スタイルが良くて・・・」「明るくて、収入があって、背が高くて、高学歴で、長男じゃなくて・・・・」とか、注文が多いですよね。そういう条件からちょっとでも外れる人は、オミットしてしまうとかいう傾向がありますよね。

彼は、そういうことがなかったんです。お見合いで、意気投合したという訳ではなかったんですが、断る理由もないし、お付き合いをしてみようと思ったんだそうです。「だって、会ってもっと話してみないと、わからないじゃないですか。」と言って、デートに臨んだんですね。

会うたびに、彼女が明るくなり、快活になり、おしゃべりになり、積極的になり、本来の彼女のことがわかるようになってきたんですね。お互いにそうだったみたいです。彼女も彼の良さが、徐々に分かっていったみたいです。最初は、途切れがちだった会話も、もう楽しくて、笑いが途切れない感じになっていったようです。気持ちが通じるようになると、お互いに価値観が同じだったり、物事に対する思いが同じだったり、ものすごく気持ちを共有できる人だと気付いたみたいですね。

会うたびに、お互いに新しい発見があって、それが積み重なって、「好き!」になったんですね。

「好き!」が積み重なって、「この人しかいない!!」に変わったんです。

「ご縁があったから、結ばれた。」と、簡単には言えませんね。やっぱり、努力ですよね。

まさに、お互いに頑張って、ご縁を手繰り寄せたんです。