結婚相談所に入会される方は、女性ですと30歳くらいから、男性ですと40歳近くからが多いです。皆さん、入会を決めるというか、相談所を訪れるのにも、とても勇気がいるみたいですね。でも、会員の皆さんのほとんどが婚活開始後に、「もっと早く来て、婚活を始めればよかった。何となく気が引けて入れなかったんですよね・・・」と、おっしゃいます。

躊躇する理由は金銭的な事とか、結婚相談所そのものが、未知の世界なので想像ができないという事がありますが、一番多いのは、「自然な出会いを待ちたい」と、言う事です。また、「結婚を焦っているように思われたくない」という事も多いですね。

ドラマや小説では、ほとんど偶発的な出会いで結ばれるカップルが多いですよね。最初はつんつんしてて、お互いに好きでもないのに、ある瞬間恋に落ちてしまうというストーリーです。でも、実際、そういう出会いはほとんど期待できないです。嫌いなのに、会うこともないからです。また、昔は多かった職場結婚というのも、最近は減ってきているんです。

特に、年齢が高くなってくると、なかなか「自然な出会い」は難しくなります。仕事の責任が増えて忙しくなり、結局職場と家の往復で、結果的に土日は疲れて家でのんびりってケースが多いんです。出会いのチャンスは減るばかりですね。

「結婚したいな」と思ったら、まず行動に移しましょうよ。結婚相談所に入会するだけじゃだめなんですよ。いつも言うように、「縁は、自力で手繰り寄せるもの」ですから、短期集中で婚活することです。だらだらじゃなくて、短期集中です。本気で相手を探した方々はほぼ全員が結婚しています。努力は報われるものです。!!