お見合いとなると、誰でもちょっとおしゃれをしてお出かけしますよね。

でも、時々ちょっと勘違いかな?と、思えるおしゃれに出会います。その筆頭が、ちょっとふくよかな女性にありがちな黒がメーンのおしゃれです。確かに、黒はしまって見えるけど、反面老けてしまうのです。ただ、黒は着ていて安心という色でもありますよね。どうしても黒が着たいなら、中に黒を着て、上に白とかクリーム色とか、水色とか淡い色のジャケットと着ると、好いですね。

そして、なんといっても女性のファッションで評判が良いのは、ワンピースとかフレアースカートのように裾がふんわりと広がっているものですね。色は優しいメロウカラーでしょうか。全体的に見て二等辺三角形の形が良いようです。

そして、男性のおしゃれにも?と思えることがあります。それは、ぶかぶかのパンツというかズボンです。ブランドのスーツにもあるのですが、ズボンがぶかぶかだと、若々しさがなくなってしまうんですね。あんまりぴったりすぎるのもかっこ悪くなってしまいますが、細見というかすらっとしていた方がいいですね、全体的に見て、逆二等辺三角形のシルエットが素敵に見えるのです。

そして、出来れば毎日、ご自身のファッションは必ず全体が見える鏡の前でチェックしてみるといいですね。

「男がおしゃれなんて・・・」とつぶやく声が聞こえてきそうですが、かっこいい方がいいですよ。若くても熟年、老年になっても。