男女に限らず、人が親密な関係になることには、「共通点がある」と、いう事は一つの大きな要因ですね。

でも、驚くことに、一つだけではなく、いくつもの共通点がある人もいるんですよ、これが!

現在、交際中の当社の歴女の女性会員様ですが、先日お見合いをされた、お相手の趣味が「歴史」という事でお話が盛り上がったんですね。

お見合いしている最中に、「今度、一緒に○○城に行きましょう!」と、彼に言われたくらい、打ち解けてしまったそうです。

勿論、交際に入り、初デートの時にわかったのが、なんと卒業した大学が同じだったのです。それも3歳違いですから、同じ時期に通学していたわけです。

ひょっとしたら、キャンパスですれ違っていたかも。

そんなこともあり、ますます、気持ちが近づいたんです。大学祭の話やら、キャンパス近くのカフェの話やら、時間の過ぎるのも忘れる程、話してしまうそうです。

ある日、お互いの家族の話をしていた時に、お互いのお父様の卒業した高校、大学が一緒の同級生だって事がわかったんです。。しかも、のちにわかったことですが、仲の良いお友達だったとか。

お父様同士もその偶然にびっくりして、しかも大喜びだったそうです。ここまでくると、偶然以上の何かを感じますね。

まあ、未だ婚約はしていないのですけれど、もう間近でしょう。

でも、本当にびっくりです。