ずっと前、フリーマーケットをぶらぶら歩いていたら、小さな欅の盆栽を見つけました。

小さいと言っても4本の欅の木がすっくと立ち並んでいるんです。

家の庭には大きな欅の木が何本かあって、秋になると落ち葉が凄くて、それを掃き集めて、ビニール袋に詰めて、ごみに出すんです。

これが結構、手間がかかるんですよ。

それなのに、欅の盆栽を買うなんて、変なんですが、なんか惹かれるものがあったんです。

玄関の靴箱の上に置いているのですが、当たり前ですが、ちゃんと紅葉するんですね。

先日、玄関灯の光がガラスを通して、その欅を照らしているのをみました。

近づいて、したから見上げると、まさに光に照らされた欅の林なのです。

とても美しかったです。

盆栽の醍醐味がちょっぴりわかったような気がしました。