西武線所沢駅徒歩4分の結婚相談所
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • その他

その他

早く元に戻りたい!

新型コロナウイルスのパンデミックから1年になります。 お見合いも形を変え、オンラインお見合いが増え「やはり、対面のお見合いの方がいい!」と、いう意見が多いのですが、それでもカップルはできます。 困ってしまうのが、デートな …

思いやりもほどほどにね。

最近、ちょっとがっかりしたことがありました。 ある女性会員様の、お付き合いをしていた男性の相談所から、交際終了の連絡が入ったんです。今までにも、何回かそういうことがありました。 何故だと思います? 彼女は、楚々とした感じ …

優しい気持ちと一言

コロナ禍が始まって、もう1年になりますね。 さすがに、人々の我慢もそろそろ限界に近づいているるかもと、感じることがあります。 イライラしたり、切れる人が多いからです。 先日、コンビニで店員さんに怒鳴っている男性がいました …

出逢いたい!

朝日新聞の土曜日「be」に、直木賞作家の小池真理子さんが「月夜の森の梟」というエッセーを載せているんです。 このエッセーを毎週読んでいるのですが、彼女の夫の藤田宜永さんへの思いが綴られていて、本当に深く愛していたことが感 …

びっくり!!

男女に限らず、人が親密な関係になることには、「共通点がある」と、いう事は一つの大きな要因ですね。 でも、驚くことに、一つだけではなく、いくつもの共通点がある人もいるんですよ、これが! 現在、交際中の当社の歴女の女性会員様 …

相手の気持ちって・・・・・・?

先日、当社の女性会員様がお見合いをされて、お相手の方に、惚れこんでしまったんですね。 お見合いの帰りに、事務所に寄られて、開口一番「今までに会ったことのない人でした。」と言われたんです。 お相手の男性は、とても素敵な方だ …

結婚旅行はいかがでしょうか?

昨年から、コロナ禍でなかなか結婚式を挙げられないカップルが結構いらっしゃいます。 「家族だけで食事会のような、結婚披露宴でした。」と、おっしゃる方もいらっしゃいます。勿論、新婚旅行も海外は無理で、国内も人気場所は難しい有 …

究極の愛?

朝日新聞の土曜日版Beに、作家の小池真理子さんが、「月夜の森の梟」という、エッセーを書いておられるんですね。 彼女は同じく直木賞作家のご主人、藤田宜永さんを病気で亡くされたんですが、出逢ってから、亡くなるまでのエピソード …

縁だから、元に戻るんですよ!

さて、最近の「正にご縁!」の第2弾です。 こちらは、40代前半の女性会員さまの「ご縁」です。 彼女は一人娘さんで、ずっとご両親の介護をされてきた女性です。 お仕事とご両親の介護でずっと忙しくされていて、結婚を考える暇もな …

まさに「ご縁」!!

最近、またまた、「縁とかしか説明がつきません」という、出来事がありました。 それも2件、立て続きなんです。 では、二組のカップルが、幸せいっぱいにゴールインしたお話をさせて下さい。 まず、1件目、こちらは三十代後半の男性 …

Page 2 / 30123»